停滞期でも焦らずモチベーションを維持しよう

ダイエットを行っていると必ず訪れる停滞期。

 

これを乗り越えなければダイエットの成功はありません。

 

ダイエットを失敗した人の多くはこの停滞期に焦ってダイエットを続けることができなかったり、無理なダイエットに切り替えることで長続きせずに自滅していくというパターンのようです。

 

このダイエットの停滞期にも焦らずにモチベーションを維持していくことが重要です。

 

ダイエットの停滞期は身体がカロリーの少ない状態に適応した結果起こるものなので、避けようがありません。

 

そのため、停滞期は誰にでも起こるものとして理解して、毎日の体重の変化に一喜一憂せずに、最終的な目標を見据えて黙々とダイエットを続けていくことが重要です。

 

ダイエットに成功した人は全てこの停滞期を乗り越えている人たちなので、過去にダイエットに成功した友人などがいれば、その友人などと話して辛さを共有したりすることで、モチベーションが下がらないようにするのが重要といえるでしょう。

 

ダイエットを成功させるためにはとにかく成功するまで続けるしか無い、ということは常に意識しておきましょう。