ダイエットの停滞期はどのくらい続くの?

ダイエットを行っている人が苦労することの1つに停滞期があります。

 

今まで順調に落ちていた体重が急に落ちなくなることで、そのダイエット方法に自信が無くなったり、負荷を急に高くしたり、焦りを感じてストレスから食べ過ぎてしまったりと、ダイエットを失敗させる要因になりやすいものです。

 

このダイエットの停滞期ですが、どれくらいの期間続くものなのでしょうか。

 

停滞期は身体が摂取カロリーが少ないことに順応した状態であるため、それなりに長い間停滞期は続くようです。

 

個人差によると言われていますが、だいたい2から3ヶ月程度は続く事が多いようです。

 

停滞期に入ってからのダイエットとしては、摂取カロリーはそのまま、運動の量を維持したり、身体の状態を見て負荷を高めたりすることにより、身体の筋肉を鍛えることで消費カロリーを少しずつ底上げしていくことが重要のようです。

 

これによって、ある時を境に停滞期が終わって急に体重が落ち始める、ということがあるようです。

 

そのため、停滞期はいつか終わる、ということを意識して、今まで行っていたダイエットを根気よく続けるようにしましょう。